【2020年10月】国内旅行クーポン・GoToまとめ最新版はこちらクリック!

アメックス・ゴールドカードへのインビテーションが到着。利用頻度などは?

imgp2096

私が社会人になってから最も長い付き合いがあるのが「アメックス」こと、アメリカン・エキスプレスカードグリーン)でした。

昔のことですが、ポストを開けてみると「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのご案内」と題された、アメックス明細書とは異なる封筒が入っていました。

それはアメックス・ゴールドカードへのインビテーションでした。どのような利用頻度であったのか、また申し込みの手順を記します。

スポンサーリンク

インビテーションが届くまで

憧れのカードに挙げられることが多いアメックス・プラチナカードの下位グレードに位置するのが「アメックス・ゴールド」。

付帯サービスやカードデスクの対応は素晴らしく、他社カードと比較するとプラチナカード級とも言われるほどです。

しかし、アメックスゴールドでは豪華な新規入会キャンペーンを行っているため、そちらを利用して発行する方が多いのではないでしょうか。

そのようなことも相まって、私のような、アメックス ゴールドカードのインビテーションを受けた人の話は多くは聞きません。

私の体験が参考になればと記事に残しておきます。

アメックス・ゴールドカードのインビテーションを受けるまで

初めてアメックスグリーンカードに入会してから、毎月、2〜3万円以上は決済していました。

当時は社会的身分も低く、高額決済をする機会はありませんでした。

おおよそ2年半、(他のクレジットカードを持っていなかったこともあり)少額決済を繰り返すような使い方です。

コンビニでもスーパーでも使っていましたから、頻度だけは多かったはずです。

それを経てインビテーションを受けることができました。

web上では「アメックスグリーン入会後1年で通知が来た」という記事も目にしますから、一般よりは遅かったのではないかと思います。

封筒が到着

imgp2098

そうこう利用しているうちに上の画像の「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのご案内」の封筒が手元に届きました。

中にはゴールドカード案内書切替申込用紙が同封されていました。

申込用紙は日付欄と、サイン欄に署名するだけの簡単な内容。

実はこの封筒が手元に届く2週間ほど前から、アメックス・オンライン上にゴールドカード切替の案内が表示されていました。

オンライン上ならびに郵送での案内が行われたということで、(油断はなりませんが)審査はほぼ可決されるものと思います。

アメックス・ゴールド・カードの魅力は、国内・海外旅行で安心な「旅行保険」とレストランにて同伴者1名分のコース代金が無料になる「ゴールドダイニング by 招待日和」にあります。

案内書にもその情報が多く記載されています。特に旅行保険はアメックス本家ならではの充実度。

他のカードを寄せ付けない魅力を感じます。

imgp2105

imgp2106

おすすめはキャンペーンを利用した入会

と、ここまで書いておきながらですが、やはりアメックスゴールドの入会方法のおすすめは、やはり入会キャンペーンの利用だと感じます。

同じカードを発行しているにもかかわらず、インビテーション申込の私は特典ナシ。

いっぽうは最大30,000ポイントやUSJ貸切チケットのプレゼントが待っています。

将来、グリーンカードからゴールドカードへのアップグレードを検討している人は、もう少しタイミングを待ってみるのも手かもしれません。

タイトルとURLをコピーしました