【2021年9月】国内旅行クーポン・GoToまとめ最新版はこちらクリック!

食事が美味しい!界阿蘇で受けた星野リゾートのおもてなしに感動【宿泊記ブログ】

熊本の阿蘇温泉にある星野リゾート界阿蘇に宿泊したブログです。
とても満足だった食事や温泉付き客室の様子、宿泊者が利用できるアクティビティをまとめました。
私が感動したサービスも紹介します!

スポンサーリンク

大雨の中、界阿蘇に到着!


星野リゾート・界 阿蘇へは、熊本空港からレンタカーで向かいました。途中、カルデラなどの観光ドライブをしつつ、ナビを使って迷うことなく到着しました。
道中は運転しやすい道で、比較的アクセスしやすい印象でした。

界阿蘇の入り口からエントランスまでは、外からの視線をさえぎるようなプライベート感ある造りでした。

星野リゾートのおもてなしに感動!

阿蘇はその日、ちょうど大雨でした。スタッフの方が誘導してくれて、雨に濡れないよう施設に入れるようにしてくれました。

到着早々、界阿蘇のおもてなしに感動しました!

暖炉があり、温かみのある雰囲気のホテル

ロビーの内装は木造のロッジを思わせるような、とても高級感がある、かつ温かみの感じる雰囲気でした。

暖炉も置かれていてます。
チェックインはロビーのソファーで個別に対応してくれました。

界阿蘇・露天風呂付き客室

今回、私は「離れ露天風呂付き洋室」を予約していました。

界阿蘇の客室は全て主屋から離れた客室です。他の人や隣の部屋の音を気にせず、阿蘇の温泉をゆっくり楽しめるのは嬉しいです!

カートでの送迎サービスもあったので、母屋と離れの移動が難しい人への配慮も感じられました。

立地の都合で、離れ客室へは斜面の上り下りが必要でした。
食事は主屋なので、時間に余裕を持って移動するのがおすすめです。

さて、露天風呂付き部屋に入ります。ドアを開けると、大きなソファが配置されたリビングが目に入ってきました。
界阿蘇の公式サイトで見ていた写真よりも広く感じました。

大きなソファーとコーヒーテーブル、その正面に壁掛けのテレビが設置されていました。
その奥には専用露天風呂も鎮座していて、たった1泊の宿泊が残念に思うほどでした。

寝室にはダブルベットが2台、そしてクローゼットも大きなものが設置されていました。
どんなに荷物を持ち込んでも散らかることはなさそうな大きさです。

室内の浴室は新しいバスタブで、高級感を感じました。客室の露天風呂は趣があり、どちらの入浴も楽しいものでした。

温泉

露天風呂付き客室の露天風呂は阿蘇の温泉がひかれています。

湯温を調節するコントローラーもありましたが、6月のまだ肌寒い時期だったため、少し湯温を高めに設定して温泉を楽しみました。

アクティビティ

他の星野リゾートの施設でもそうだと思いますが、界阿蘇にも宿泊者が参加できるイベントがいくつか用意されていました。

私が参加したのは、阿蘇のカルデラができるまでの教室。
何組かの宿泊客を集め、その時期に旬のものを使ったドリンクをいただきながらカルデラができるまでを楽しく学べた。
私が参加した会では風船や小麦粉を使った簡単な実験もあり、誰もが楽しめるような内容でした!

翌日のアクティビティには朝食前のヨガへの参加を考えていました。
が、雨天のため中止になってしまい、残念でした。

食事

界阿蘇の食事は地元の食材をふんだんに使っていて、細部にまでこだわりを感じた。

夕食のメインは阿蘇牛のしゃぶしゃぶ。
それに向けての前菜や酢の物なども美味しく、目も舌も充分に満足させてくれるものでした。

しゃぶしゃぶは程よい脂を残しつつ、あっさりと食べられるほどクオリティの高いものでした!

朝食

そして翌日、朝食の食事内容もテンションが上がるものでした。

宿泊客ごとに土鍋で炊かれたご飯が用意されていて、炊き立てのご飯で食べる朝食は絶品!

阿蘇の生卵を割って食した卵かけご飯は例えようのないくらいの美味しさです。

食前のドリンクが2種類用意されていて、どちらも味わってみたいことを伝えるとどちらもいただけるということで…とても嬉しかったです。

朝食のデザートはロビーの暖炉調の席でいただきました。
界 阿蘇は夕食も、朝食も、とても満足がいく食事でした。

まとめ

初めての星野リゾートへの宿泊でした。
星野リゾート界 阿蘇のスタッフの皆さんはとても親切で、特別感や非日常感を堪能できる1泊2日でした。

特に、宿泊者向けのアクティビティが印象的でした。阿蘇にある周辺の温泉旅館では体験できなさそうなプランがたくさんあり、星野リゾートを選んで良かった!と思いました。

たくさんある阿蘇の温泉旅館で迷ってしまった人、星野リゾート「界阿蘇」がおすすめですよ!

タイトルとURLをコピーしました